2019年「決意」

倫理法人会お正月2019-2

2019年初めてのモーニングセミナーでは参加者がそれぞれ今年の実践の決意を色紙に書いて1分程度発表されました。

普段は中々参加できない会員様からは「月1に度はモーニングセミナーに参加する」など無茶はせず出もちょっと無理をしてみようという気持ちが伝わって来て「顔晴(がんばれ)!」応援したくなりました。

1分という時間に思いを発する事はとても難儀でありますが皆さん上手に発表されました。発表は動画で会員限定で見る事が出来ます。

パスワードがかかっておりますので事務局へお問い合わせください。

 

 

苦手意識

2018/1/30

方向感覚に自信がないMさんは、外出する際、地図を必ず持参しています。
同僚は「スマートフォンの地図を使えば便利ですよ」と言ってくれるのですが、自分には使えない気がして、敬遠していました。
ところが、ある研修に参加する際、うっかり地図を忘れてしまいました。初めて訪れる会場だったため、このままでは遅刻してしまいそうです。
そこで仕方なく、スマートフォンの地図を使ってみました。すると、思いのほか簡単に扱うことができ、難なく目的地に到着することができたのです。面倒な手続きや操作も不要でした。
〈これならもっと早く使い始めていればよかった〉と思ったMさん。そして、あれほど頑なに拒んでいたことが、自分でもおかしく思えてきました。
何事も、初めての物事には手が出にくいものですが、いざやってみると、拍子抜けするほどうまくいくことがあります。まずはやってみることです。
やり慣れた仕事でも、新しい手順がないか、常に工夫してみましょう。

今日の心がけ◆新しい方法を試してみましよう

芋虫嫌い

 Nさんが息子と庭で遊んでいると、庭木に、芋虫がとまっていました。
 息子は「気持ち悪い! あっちにやって!」と嫌がりました。生き物の命の尊さを知る良い機会だと思ったNさんは、「これはきれいなチョウになるかもしれないよ。一緒に育ててみようか」と誘ってみました。
 改めてよく観察すると、模様が色鮮やかで、ユーモラスな顔立ちをしています。昆虫図鑑で調べてみると、アゲハチョウの幼虫であることが判明しました。初めは嫌がっていた息子でしたが、興味が湧いたようです。
 やがて、息子なりに様子を観察して、今日はどれだけ葉を食べたか、夢中で話してくれるようになりました。今では、無事成長してチョウになる日を、家族みんなで楽しみにしています。
 虫に限らず、人や物事に対して〈苦手だな、嫌だな〉と思うのは、実は、パッと見た時の印象や先入観だけで判断しているのかもしれません。無理に好きになろうとするより、まずは「知る」ことから始めてはいかがでしょう。

今日の心がけ
知ることから始めましょう